« コメダ夜会 | トップページ | 阿部典史さん交通事故死 »

2007年10月 8日 (月)

福島磐梯ツーリング

初めての東北エリアに足を踏み入れました~(笑)

今週の仕事疲れが抜けきらないまま(笑)、それでもツーリング前日というは
疲れが何処かへ行ってしまうようで。。。

いつものGSで燃料と気合いを注入~っ。

Img_0689_640


首都高~東北道にて集合場所!?の羽生PAを目指します。

いやあFZ1は快調そのもの。ギヤもスコスコ入るようになったし。

今回のツーリングは、友人グループ(でも私は入ってません)が裏磐梯に
お泊りツーに行くということで、ルートによっては便乗しようということで
むりやり集合場所へ乱入~。(といってもメールで宣言しておきましたyo(^^;)

岩槻あたりの事故渋滞もあり、予定より30分遅れで羽生PAに到着。

Img_0690_640


今回のメンバーは、
  Ennuiさん(FZS600)
  Awさん(CB400SB)
  Kuさん(CBR600F)
  Abさん(ゼファーχ)

と私(FZ1)の5名。

Awさんが来てないらしくTELすると「今起きた」らしい。
前日、私の同僚に深夜まで付き合わされたらしく。。。(笑)

仕方ないので、GSのあるSAの度に休憩しながら合流を
待つことに。。。

結局合流できたのは、安達太良SA。

Img_0693_640


ここから福島西ICまでFZ1に乗りたいというEnnuiさんのために
マシンをチェンジ。私もFZS600に乗ってみたいし。

へえ~っ、600ccもあなどれないっ。
そこそこの高速域でもキチンと加速していきます。

EnnuiさんもFZ1にご満悦の様子(笑)。
いつでも、リッターバイクの世界へいらっしゃい~♪♪
ブサなんかにされたら、ちぎられるなあ(爆)

福島西ICからフルーツラインで磐梯吾妻スカイラインへ。

Img_0697_640

Img_0700_640


さて、料金所から景色が変わっていきます。

Img_0701_640


見晴らしの良い場所で、おのおの撮影会に(笑)

Img_0704_640


私も一枚。。。

Img_0703_640


ここから各自のペースで浄土平へ。

見えてきました。
そして火山性ガスの独特の臭いも。。。

Img_0708_640

Img_0709_640


そして雑誌とかによくあるこの場所から。

Img_0713_640


お腹も空いてきたので、ここからすぐの浄土平で昼食です。
レストランにてわっぱ飯定食を注文。
美味しかったのですが、量が少なく(わっぱ飯が上げ底で)
腹八部目ってとこでした。

Img_0716_640


いい感じの腹ごなしに、すぐ近くにある吾妻小富士にハイキング。

Img_0717_640


日頃から運動不足の私には、一気には登れません(爆)
途中休憩を入れながら(笑)、無事登頂に成功♪♪(大げさな)

Img_0720_640

見事な火口ですなあ。
修学旅行で行った阿蘇山を思い出しました。

紅葉も少しずつ始まっているみたいです。。。

Img_0726_640


スカイラインを抜け、レークラインの道順を確認。

と、メンバーの一人がガス欠の不安が。。。
地元の民家の方にGSの場所を聞いてみたのですが。。。
なまりがあり、確信が持てないまま(笑)
確かこの13km先にあるって言ってたような気が(爆)

このまま磐梯吾妻レークラインに進みます。

写真はありませんm(_ _)m

ついつい気持ちの良いワインディングに入り込みまして。。。
途中の三湖パラダイス等の撮影スポットもスルー。
あっというまに出口の料金所でした。
で、料金所の方にGSの場所を尋ねると、この1km先にあるとのこと。
なんとか大事に至らず、大丈夫でした。

Img_0731_640


この後、私の希望の場所へみんなで向かうことになりました。

その場所は「道の駅 裏磐梯」。
なんのためにって?
決まってるじゃないですかあ。スタンプブック買いにですよ(笑)
ここは東北エリアなので、買わない訳にはいきません。

で、買いました。スタンプブック。

F1010114


なんと東北エリアは期限付きじゃないですかあ。
さすがにこのエリアの制覇は考えてませんけどね(笑)
購入目的は、スタンプブック収集です。
これで、3エリア(4冊)目ゲットです。

で、いつものソフトクリーム、ぶどう&バニラミックスです。
グレープジュースの甘さそのもののお味でした。

Img_0733_640

顔ぼかしてないけど、いいよねっ。ダメなら別途連絡を。。。(笑)

また、ここからの眺めもよかったですよ。

Img_0732_640


メンバーはこの近くの高級ホテルでご宿泊とのことで(マジで)
ここでお別れ。

磐梯山ゴールドラインへ進みます。

猪苗代湖が見えた場所で一枚。
それにしても、「いかにも」っていう看板だなあ。

Img_0737_640

私はというと、日帰り予定でしたが、帰りの道のりを考えると
厳しいので、猪苗代駅前の観光センターで民宿を探してもらいました。

駅近くの「播磨屋」さんをご紹介いただきました。
1泊2食で6500円、バイクも屋根つきの倉庫へ入れてもらい
雨や盗難の心配なし、食事も美味しく頂けました。

晩飯後一服を兼ねて外で夜空を眺めると、都会ではお目にかかれない
満天の星空が広がっていました。。。

翌朝は清々しい良い天気。。。
R115~R459で五色沼を目指したものの、スルーして桧原湖を一周。

途中の湖面が開けたところで一枚。

Img_0741_640


途中の裏磐梯を一枚。

Img_0743_640


このまま昨日行った「道の駅 裏磐梯」へ。

BIG-1とZRX乗りの方に話し掛けられ、しばしバイク談義(^^)
バイク乗りっていいですよね。車だと、こうはならないですからね。

ここからR459~R121で会津若松、鶴ヶ城へ。

Img_0744_640


今度は裏側に周って。

Img_0746_640


となりの芝生では和服のおば様達がい~っぱい。
どうもイベントのお茶会のようでして。

天守閣には上がらず、この場をあとに。

ここからはR49で猪苗代湖の北側湖岸を走行し、猪苗代磐梯高原ICから
磐越道~東北道へ。

交通量の少ない高速を快適に走り、13:30頃には羽生PAに着きました。
暑くなってきたので、北海道バニラソフト。

Img_0747_640


ここを出た直後、F-TRIPになり首都高に入って既に20kmを超え
万一ガス欠になると、命の保証がなくなるので池袋手前で
やむなく下りました。もったいないのですがやむをえません。
山手通りでGSを見つけ、給油。
F-TRIPで30km走行、14.5Lしか入らなかったってことは、まだまだ走れた!?

ということで無事帰宅。

昨日からの通算走行距離 841kmでした。

|

« コメダ夜会 | トップページ | 阿部典史さん交通事故死 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

お~、とうとう行かれたんですね。
けど、お泊りだなんてズルイなぁ(笑)
早朝出発がだんだん辛くなってきそうですが、紅葉の志賀や日光など、行ってみたいところがたくさんあって困っちゃいます(ww

投稿: いさむ | 2007年10月 9日 (火) 21:34

 10/7~8は、安達太良山ふもとのキャンプ場にいました~
ニヤミスってやつですかね。。。(^^ゞ

帰りの休憩SAは羽生ではなく、12:00頃に佐野SAでしたけど。

磐梯吾妻スカイラインは看板だけ見ました・・・
今度は走ってみたいですよ~☆

そか、結局お泊りだったんだぁ~(^^ゞ

投稿: ☆よっしー@最近キャンプ派 | 2007年10月 9日 (火) 22:06

いさむさん>
行ってきましたよ~。
泊まりは全くの予定外でして(^^;
帰れなくは無かったんですが、のんびりしていこうかと。
翌日は計画を建ててなかったこともあり、たいした所
にも行かず。。。
ちょっと勿体無かったですね(^^;

☆よっしーさん>
そうなんですよね。
安達太良あたりにいるだろう、☆よっしーさんを襲撃っ
とかも考えましたが、そんな元気もなく。。(^^;
3つの有料道路、楽しかったですよ(^^)

投稿: ナカシン | 2007年10月10日 (水) 03:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200871/16690601

この記事へのトラックバック一覧です: 福島磐梯ツーリング:

« コメダ夜会 | トップページ | 阿部典史さん交通事故死 »