« 飛騨高山ツーリング(前編) | トップページ | 夜走り。 »

2008年10月20日 (月)

飛騨高山ツーリング(後編)

さて、続きです。

東海北陸道を戻り、高山市内へ。

 

河原沿いにバイクを止めて、古い町並みエリアを散策。

宮川朝市の通り。

 

Img_1927_450


Img_1928_450_450

 

メインの通りを歩きます。

 

Img_1930_450

 

風情があっていいですね。

また屋根の下に、秋葉様(火伏せの神だそうで)を祀ってあるところが

何箇所かありました。(こういうの初めて見ました)

 

Img_1931_450


高山陣屋前にて。


Img_1937_450


路地を少し入ったところにある菓子匠「音羽屋」さんへ。

出されたお茶を頂き、店内を回って。

 

Img_1938_450


こういう風に書いてあると、買わずにいられない。。。coldsweats01

しっかり試食もして、自宅用に買いました。

みたらし団子と言えば、ココが一番らしいです。happy01

夕食に備えて、食べませんでしたけどね。coldsweats01

 

Img_1939_450


ここから給油後、R158~R471にて本日のお宿「穂高荘山月」さんへ。

着いた頃にはすっかり日は落ちてました。

露天風呂に浸かりながら、夜空を眺めてみたり。。。

で、宴会タイムとなりました。
(下戸の私はウーロン茶で。)

なんせ食前酒が限界なんですよねえ(笑)

でも美味しく飛騨牛すきやき鍋を堪能しました。
(こんないい和牛は久しぶり。)

 

Img_1945_450


部屋に戻り、いろんな話をしてるうち食前酒が効いていて(笑)
早々に戦線離脱(笑)、爆睡開始となりました。

朝方、一人早く目覚め、旅館内を散策。

今回のお宿は和の趣きがあり、心が落ち着くというか、考え事したりとか。。。

 

Img_1955_450

Img_1958_450

Img_1962_450

Img_1964_450

 

そしてSORAさんと朝の混浴!?露天風呂へ。

お湯もぬるめで、長居しそうになりましたが(笑)

はい、貸し切り露天風呂状態で、終了。。。crying

逆に、脱衣所で周りに目をやると。。。

観光バスのおば様達に見られてたり。coldsweats01

今回泊まった「山月」さん。

Img_1957_450


しっかりと朝食を頂き、出発です。sign03

走り出してすぐ、見えてきました。

 

Img_1968_450


駐車場待ちの車列の脇を抜けて

 

Img_1970_450


駐車場にバイクを止めて、着きました、ロープウェイ乗り場。

 

Img_1973_450

 

ここから一気に標高2500mまで上がります。


Img_1975_450

Img_1976_450

Img_1978_450

Img_1979_450

Img_1981_450

 

雲ひとつない空に270°大パノラマsign03

こんなすばらしい天気の日に来れるなんて、最高でした。sign03

すっかり観光気分で記念写真を撮ってもらったり。(笑)
(写真はあえて載せないことにしました(爆))

下りのロープウェイより。

ちょっと白っぽく写ってますが、山肌はもっと赤く見えましたよ。

 

Img_1985_450

 

ロープウェイの窓越しなんで、写り込みはご勘弁を。coldsweats01

 

Img_1992_450

 

ちなみに乗ったロープウェイは2階建てになっていて、10分間隔で運行。
そんなに待たずに乗れました。scissors

 

Img_1989_450


さて、ここからは帰路に。

R471~R158にてトンネルではなく、安房峠でくねくね道をsign03

と思ったら、落ち葉がすごい。。。

慎重にかつ楽しく走りました。
(この辺りも撮影ポイントがいっぱいありました。)

道の駅「風穴の里」で、ソフト休憩~。(笑)

 

Img_1997_450


そして、諏訪湖SAまで走り、最後は双葉SAへ。

ここから流れ解散となりました。

若干の渋滞に巻き込まれながら、18:00頃に無事帰宅。

皆さんお疲れ様でした。

今回は「休日大人のツーリング」を堪能することができました。

SORAさん、本当にありがとうございました。
またぜひぜひ、お誘いください。sign03

サーさん、お出かけは程々が宜しいかと(笑)
(ブルーベリーネタは封印しておきました)

今回の走行距離 2日間で約750kmでした。

 

|

« 飛騨高山ツーリング(前編) | トップページ | 夜走り。 »

サーさんと一緒」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

 名前忘れちゃった(^^;

 新穂高、最高の天気で絶景ですね~(*^^)v

私のPCの壁紙も昨年、平湯で撮った気持ちの良い写真です。

また行きたくなったなぁ~(^^)

最初の投稿は削除してください(^^ゞ

投稿: ☆よっしー | 2008年10月20日 (月) 21:49

うがーーーーー

だから、ブルーベリーだったんだってば!!!!punch


しかしなぁ。。。露天風呂は残念でした(ノ_-。)
もっともっと遊び倒して、体力つけるぞ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

投稿: サー | 2008年10月20日 (月) 21:50

あっ、そっちには流れなかったんだよなぁ(去年)

で、仕方がないので

北海道は360度パノラマが一杯ですよぉっと、
誘惑しておく。

あぁ~来年にでも行っちゃおうかなぁ。
(どーにか、ならないかしら)

投稿: フリーダム | 2008年10月20日 (月) 22:04

うおあー!!

旅行いきてぇーーーーpout

投稿: ドラ | 2008年10月21日 (火) 06:55

素敵なレポートお疲れ様
東海地方もいいトコいっぱいなので
またお越しくださいねhappy01

高山のみたらしは
生醤油で焼いたようなカンジで
結構 しょっぱいですよhappy02

投稿: KEN | 2008年10月21日 (火) 18:48

☆よっしーさん>

平湯キャンプ場が行きつけの場所でしたっけ。coldsweats01
あの辺りもいいですよね~happy01

キャンプ道具、腐らないうちに使わないと。
ですねcoldsweats01

投稿: ナカシン | 2008年10月21日 (火) 19:53

サーさん>

だ・か・ら。
間違って皮を食べましたって言えばいい・・・ゴニョゴニョ(笑)
今度は食前酒、呑まないでおこうかなあ(爆)

またよろしくです。happy01

投稿: ナカシン | 2008年10月21日 (火) 19:57

フリーダムさん>

北海道の楽しみは、大事に取ってあるということで。
(休みくれ~(笑))
でも眺めは最高でしたよ~sign03

投稿: ナカシン | 2008年10月21日 (火) 19:59

ドラさん>

いいでしょ。
ほんと最高でしたよ~sign03
ここなら伊豆に行くより近いですよ。
ぜひお泊りツーリングの行先リストに入れてくださいね。happy01

投稿: ナカシン | 2008年10月21日 (火) 20:01

KENさん>

ぜひ東海地方のいいトコ、教えてくださいsign03
みたらしは、ほほう、そうなんですか。
試しに食べてみたらよかったですねcoldsweats01

投稿: ナカシン | 2008年10月21日 (火) 20:03

新穂高ロープウェイ、4年前の春に家族で行きましたがそのときも天気が良くて最高でした♪ あの大パノラマは忘れることはないですね。
ところで、そのロープウェイで支柱を通り過ぎるとき、何ともいえぬ感覚にぞ~っとしませんでした?(笑)

投稿: いさ | 2008年10月22日 (水) 18:09

いささん>

そうですねsign03
私もあの絶景は忘れることはないでしょうscissors
確かに支柱を通過するとき、ガイドのお姉さんからアナウンスがあって「ふわ~」っとなりました。
鈍感なのか、けっこう平気でして。(笑)

投稿: ナカシン | 2008年10月23日 (木) 01:47

うーん、素敵なところですねぇ、、、
行ってみたーい!
飛騨牛食べてみたーい(爆

投稿: なつやま@仕事中 | 2008年10月23日 (木) 09:20

あぁ~やっぱり素敵(人´∀`).☆.。.:*.°

写真を見ていて、随分昔高山に行ったのを思い出しました♪
今度はバイクで行きたいです。

いいツーリングが出来ましたね(o^-')b

投稿: はーちゃん | 2008年10月23日 (木) 15:37

なつやま@仕事中さん>

ほんと良かったですよ~note
絶景でマイウーっすよhappy01
次回は少し雪が積もってる時期に行ってみたいですscissors

投稿: ナカシン | 2008年10月23日 (木) 21:58

はーちゃんさん>

ほんと楽しめましたねhappy01
下調べもせず、ただ付いて行ったんで想定外のあの絶景には感動モノでしたcoldsweats02
私にとって最高クラスのツーリングになりました。shine

投稿: ナカシン | 2008年10月23日 (木) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200871/42850055

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨高山ツーリング(後編):

« 飛騨高山ツーリング(前編) | トップページ | 夜走り。 »