« ビキニ野沢ツー 前編 | トップページ | 川バイ山梨ツー など。 »

2010年7月28日 (水)

ビキニ野沢ツー 後編

さてさて続きですcoldsweats01

志賀草津道路の殺生河原はやっぱり硫黄臭がすごく。。。

 

Img_5229_640

 

というか、チャリで走ってる外国人を発見。coldsweats02

苦しくないのかなー というより危険だよねcoldsweats01
(そもそも禁止ではないのかなあ)

 

でも、ほんと最高のツーリング日和です。 

Img_5232_640

 
 

そう、白根山のロープウェイづたいに上がっていきます。 

 

Img_5235_640

 
 

雲が近いですlovely

 

Img_5236_640_2

 
 

そして白根山に到着。
ここのレストハウスで昼食となり、後続メンバーを待ちつつのんびりタイム。
合流後、恒例らしい集合写真を撮って先を進みます。 

 

Img_5254_640

 
 

湯釜は行かなかったのかというと。。。 

 

Img_5255_640

 
 

ということで体力的に 時間的に厳しかったので、今回は行ってません(笑)

 
 

この先も素晴らしい景色が続きますhappy01

 

Img_5261_640

 
 

広がる夏空~ lovely

 

Img_5265_640

 
 

そして国道最高地点の渋峠にて。。。

あれれ、立ち止まらずに通過~ 

まあ20台超えの団体行動となると駐車スペースにも気をつけないとねhappy01 
 

Img_5267_640

 
 

Img_5270_640

 
 

蓮池あたりの駐車場で、バイクを並べて記念撮影。
そしてここで宿直行組と遠回り林道組の自分の行きたい方に分かれます。 

 

Img_5272_640_3

 
 

私はもちろん林道組へ。
なにせこのツーに参加したかった理由のひとつがこのコースを走ってみたいからですから。

全長約60kmの舗装林道コースなのです。

 

暑くなってきたのでクールダウンしてからのスタートですsmile

 

Img_5274_640

 
 

この林道コース、道幅もそれなりでブラインドコーナーも多いので慎重に。
クリスタルラインほど荒れてないし、楽しく走れました。 

途中の休憩ポイントではクルマで参加のメンバーがスタンバイsign02

 

岩の上で日光浴しながらみんなの到着を待っていたようで。

Img_5275_640_2

 
 

先に進むと霧というか雲の中sign02
という状態になりまして、残念ながらスローダウン。

でも涼しくて気持ちよかったですhappy01 

 

Img_5285_640

 
  

しっかりクネクネ道を堪能できました。
NEWタイヤのせいか寝かし込み易くコントロールが楽に感じます。
(こんなに違いを感じるんだと実感confident
最近の腕の疲れ方が違いましたね。coldsweats01
 
そして自身の新たな課題も見つけられたしhappy01

マフラー替えれば切り返しも速くなるんだろうなあ、と独り言(笑)

 

サンセットビューポイントに到着。
今回は夕暮れを待たずに宿へ向かいます。 

 

Img_5288_640

 
 

宿の駐車場はあまりにも台数が多いので別れて止めることに。 

 

Img_5292_640

 
 

宿に着いたけど、写真撮り忘れcoldsweats01
このツーの野沢温泉にある常宿だそうで、貸し切りのようでしたhappy01

内湯で汗を流して、宴会へ突入。。。
宴会場にデジカメ持って行くのを忘れまして、写真はありません(笑)

でも、カラオケなど異様なほどの盛り上がりで楽しめましたhappy01

daiさんの○マシーンもすごかったですが、初参加のサムジーさんの
はじけっぷりがww

2次会、3次会と続いていたようですが、体力が残ってなくて一人就寝coldsweats01
(今度こそ外湯巡りしよう(笑))

 

翌朝はゆっくりめの出発で。

集合写真を撮って、出発です。 

 

Img_5302_640

 

ここからのルートはR117小沼湯滝バイパス~K97にて斑尾高原へ向かい
K504~R18野尻バイパス~K36にて戸隠高原へ。

うん、このルートも気持ちよかったです。
昨日の林道コースと違って道幅も安定していて快適に流せます。

 

Img_5309_640

 
 

小休止を入れながら昼食場所のそば道場へ。

ここでは蕎麦打ち体験もできるようでしたが、みんなに合わせ普通に注文。 

 
  

Img_5314_640

 
 

コシのある蕎麦で美味しく頂きました。smile 

 

Img_5315_640

 
 

そしてここで解散となります。

 

Img_5312_640

 
 

ここから長野ICを目指します。 

 

Img_5316_640

 
 

市街地まで降りてくると、暑いsweat01sweat01 

  

Img_5322_640

 
 

長野ICからは流れ解散で、上信越道~関越道~圏央道~中央道のルートで帰宅。

やっぱり夏は高原ツーが最高ですなgood 

 

走行距離 約830km。 

 

なお、ツーの走行ルートはいつものこちらをご参照ください(笑)

|

« ビキニ野沢ツー 前編 | トップページ | 川バイ山梨ツー など。 »

S-Force」カテゴリの記事

サーさんと一緒」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~羨ましい限りの最高な天気でしたね。いいなぁ~
やはり夏は、お山の高い所がイチバンですね♪(ww
私も今日か明日、お山へ行く予定だったのに。。。crying
あ~バイクに乗りたいっ!!bearing

投稿: いさ | 2010年7月29日 (木) 21:26

 素敵な写真がいっぱいですね~!
私、デジカメにSDカード入れ忘れましたのよ…(^_^;)

クネクネに高速を絡めて楽しいツーでした(^^)
また一緒に遊びましょ~♪

投稿: ☆よっしー | 2010年7月29日 (木) 21:36

いささん>

せっかくのお休みに合わせるかのような雨。
残念でしたよねweep
当日は市街で35℃くらいまで上がってたと思うのですが
志賀草津道路では20℃そこそこ、涼しかったですhappy01
夜走り行きませう(笑)

投稿: ナカシン | 2010年7月31日 (土) 13:07

☆よっしーさん>

素晴らしい景色にいつもより余計にシャッター切ってました。
ブログに載せてませんが他にも沢山撮ってますよーhappy01

ああいうツーに行くと。。。CB欲しくなりました(笑)

投稿: ナカシン | 2010年7月31日 (土) 13:10

ビキニ野沢ツー、楽しいでしょう!い〜な〜〜!!
私は今年も直前のキャンセル(;;)今年バイクに乗ったのは何回か、
って感じです。ツーのレポートが羨ましい。い〜な〜〜!!
滋賀草津道路、私は自転車で初体験したんですよ。
昔はちゃりんこ小僧でしたから、クラブの合宿で走りましたが
めっさきつかったです。でも凄く良い思い出ですよ!
それにつけても楽しそうで、い〜な〜〜!!

投稿: ぷま | 2010年8月 8日 (日) 19:06

ぷまさん>

お会いできずに残念です。
ありゃ、チャリダーさんでしたかcoldsweats01
あの道をロードバイクで。。。私には絶対無理(笑)
ほんと楽しいツーでした。みんな気さくで付いていくには慣れが必要(笑)
来年は御一緒しましょうねー
(来年も行く気まんまん(爆))

投稿: ナカシン | 2010年8月10日 (火) 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200871/48992207

この記事へのトラックバック一覧です: ビキニ野沢ツー 後編:

« ビキニ野沢ツー 前編 | トップページ | 川バイ山梨ツー など。 »