« 2011GWツー その3 | トップページ | 2011GWツー その5 »

2011年5月 8日 (日)

2011GWツー その4

 

さて、高松からの4日目(5/2)です。 

この日は朝霧だと思っていた霞みがいつまで経っても消えず、そのうち黄砂なんだと気付きました。
それにしてもバイクで走るだけでジャケットに砂が付着して、黄色くなるほど凄いとは。

宿からバイクで20分くらいかな。
やってきたのはここ。

 

Img_6593_800


 
 
 

超有名店である(らしい)山越うどんさん。

並んでいる間に配られたパンフレット。
うどん屋さんがここまでするのか、とか思ってしまった。 

 

Img_6596_800

 
 

このテーマパーク並みに順番待ちの列を作れるようになってるってことは「実際に並ぶ」という事ですよね。

 

Img_6594_800

 
 

見えてる人が並んでいる人全部ではなく、このくねくねゾーンを通過すると。。。

 

最後の直線が待ち受けておりました(笑)

 

Img_6598_800

 
 

というかね、到着した朝の9:40くらいからこの状態です。 

昼飯時に来たら。。。13:30までしか営業してないから食べれなかっただろうな。

 

並んでるうちに何を食べようか悩めるような仕組みになっておりますcoldsweats01

 

Img_6601_800_2

 
 

店内に潜入開始~

 

Img_6603_800

 
 

流れ作業で次々にうどんが出来上がっていきます。 

  

Img_6604_800

 

レジで清算し、奥の中庭っぽいところで勝手に座って食べる仕組みです。

トッピングはさつまいもの天ぷらで、かまたま専用しょうゆを適量入れて頂きます。
ここまでの所要時間は50分ほどでした。

 

Img_6605_800

 
 

う、旨い、旨過ぎる。。。しかも安い。。。かまたまで200円ですから。

 

帰りの際はお土産エリアもありビックリ。
まさにうどんのテーマパークでした。 
 
 

Img_6606_800

 
 

気さくな警備員さんに話しかけられたのですが、今日はぜんぜん空いているほうで
あのくねくねゾーンに収まらず、さらに数百メートルの列ができることもあるんだそう。

そうなると4~5時間かかるそうです。 

おそるべし、山越うどん。。
 
 

Img_6607_800

 
  

さてここから瀬戸大橋ルートで本州へ向かいます。

 

Img_6621_800

Img_6616_800

 
 

与島PAで昼食タイム。

 

Img_6625_800

 
 

軽くハンバーガーを頬張ります。

 

Img_6629_800

 
  

この瀬戸大橋は高速の下に鉄道が走ってるんですよね~

昔大阪~高松の出張で何回か乗ったことがあるんですが、車窓からの風景は格別でした。

 

Img_6631_800

 
 

吊り橋もいいですが、この斜帳橋もいいですね。

 

Img_6632_800

 
  

児島ICからR430~R30(途中道の駅「みやま公園」で休憩)~R2で再び高速へ。

この時点で本日の宿である須磨までは山陽道で約180km。
こんなに距離があることに気付いてなかったww 

 

Img_6640_800

  
 

すっかり日も落ち、ナビの迷走や複雑な須磨の地形での迷走もありましたがなんとか本日の宿「臨水亭」さんに到着。 

 

待ちかねた仲居さんがテキパキを部屋食を用意され、お先に夕食。
 
 

Img_6643_800_3

 

Img_6642_800

 

牛しゃぶはウマウマでした。 

質も量も良く、出されたものを全ていただくと、もうお腹いっぱい。

 

この後は見晴らしの良い露天風呂でゆっくりさせてもらい、後半の移動で疲れたからか即就寝となりました。 

 

その5へ続く。。。 
  

|

« 2011GWツー その3 | トップページ | 2011GWツー その5 »

サーさんと一緒」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200871/51618702

この記事へのトラックバック一覧です: 2011GWツー その4:

« 2011GWツー その3 | トップページ | 2011GWツー その5 »